FC2ブログ
競馬伝説Live!ニューマーケットサーバーでのそのそしていた人のブログ。
ソットの競伝以外のことを書くブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あつい
2010年 08月 22日 (日) 18:14 | 編集
ダビスタオンラインっていつ始まりますん・・・?(´・ω・)
スポンサーサイト
ノックアウトラウンド
2010年 06月 26日 (土) 22:26 | 編集
今日から決勝トーナメント。W杯前はアジア枠が減らされるかもという話も出てただけに日韓の突破は価値がありますね。期待されてたアフリカ勢はガーナのみと意外な結果に。アフリカのチーム全体のイメージとして、集中力がなくて諦めが早い、という印象。アフリカが主役になるのはもうちょっと先になるんだろうな。

1.ウルグアイ-韓国
何だかわからないけど妙にしっくりくる組み合わせ。過去に対戦が多いのか国名の響き故かわかりませんが。韓国国内では史上最強と謳われてる韓国、確かに攻撃力はありそうだけど守備が比較的残念。普通にいけばウルグアイ。パクチュヨンは結構すごいなーと思うけど大事なところで点獲る感じがしないですね。ベントナーとかズラタン的な。

2.アメリカ-ガーナ
漫画的展開で劇的な勝利を挙げたUSAとアフリカ最後の希望ガーナ。あのブブゼラって何考えて応援に導入したんでしょうね。常にブーブー言ってるし全然応援になってない気がする。まだまだ生き残ってほしいぜベイビー、なのでアメリカ。

3.ドイツ-イングランド
1回戦で一番の注目カード。ドイツの羽生ことエジルさんが出れるかどうかでかなり変わりそう。イングランドはリーグ戦3戦目がかなりいい戦いぶりだったので一気に面白くなりました。ルーニーは、まあ多分また切れるんだろうな。羽生さんいる前提でドイツ。いなければPKでやっぱりドイツ。

4.アルゼンチン-メキシコ
試合ごとに完成度が高まってる「戦術メッシ」。チームメイトでもあるマルケスに止められるか?というとちょっと無理くさい。というかメッシ止めれるDFは現状存在しないだろう。イチローがサッカーやってたら止めれただろうね。アルゼンチンも1点は獲られる気がするので3-1くらいでマラドーナ。

5.オランダ-スロバキア
オランダの勝利とロッベンが怪我する確率は同じくらいだと思う。

6.ブラジル-チリ
今大会頭2つくらい抜けてるブラジル。チリのサッカーは痛快だけどブラジルディフェンス陣を切り裂くのは至難。ルシオってもう枯れたようなイメージ持ってたのに見事に咲き誇ってる。攻撃陣は怪物的な人はいないけどルイス・ファビアーノは常識的な人間の範疇で普通にすごい。あとタカアンドトシに似てる。どっちがタカかトシかわからんけどタカアンドトシに似てる。ブラジル。

7.パラグアイ-日本
しっくりくる対戦カードその2。パラグアイとは2年おきくらいに戦ってる気がします。守備はもちろん堅いけど攻撃陣も日本が苦手そうなタイプ。カウンターでスピードで中澤が振り切られてシュートされるも枠の外、ってイメージ。ロースコア決着になるのは間違いないと思う。勝つのは日本。まだ謝り足りない。

8.スペイン-ポルトガル
メッシのいないバルセロナ VS Cロナウドしかいないレアルマドリード。依存度がアルヘンのメッシ以上のポルトガル、ちょっと厳しいかなと思う。スペインもいまいち波に乗れてない感じはあるけどポルトガルはやりやすい相手なんじゃないだろうか。いや、あんまり根拠とかないですけど。や、あんまりというか全くないですけど。



フランスとイタリアがいないけど他はまあ結構妥当なところなんじゃないだろうか。一番のサプライズは間違いなく日本でしょうね。
1次リーグ最終日
2010年 06月 25日 (金) 22:59 | 編集
岡田さんにごめんなさいしなきゃいけない人が多分2000万人くらいいると思う。や、自分もです。

しかし強化試合の体たらくから誰がこの結果を予想できようか。
現実路線に切り替えたから、とは言われてるけどここまでチームが変貌するとは・・・どんなカラクリだ。漫画?
チームの形ってのが全く見えなくなって本番直前で守備重視になって、って一歩間違えばフランスよろしく崩壊しててもおかしくなかったはず。なんというか色々な要因が全てプラスに働いたんだろうなあ。
リードしたあとの守りの時間の集中力も今までの代表じゃなかなか見られなかった。ブブゼラが鳴り響くなかで意思疎通も図りにくいだろうに、きっちり選手の意識が統一できてるように感じる。まさにチームという感じ。いやほんとなんで急にこんな団結できるようになったの・・・これまでのため息しか出なかった代表は一体なんだったんだ。

次の相手はパラグアイ。今大会トップクラスの守備力の持ち主だけにチャンスは少ないだろうな。フリーキック始めセットプレイが鍵を握りそう。
ベルゼブブゼラ
2010年 06月 15日 (火) 21:27 | 編集
ワールドカップ。
カメルーン戦は正直退屈な試合でとても日本意外と強い!とは言えないけれど、ともかくきっちり勝ったというのは大きいと思う。実質これがワールドカップ初勝利と言っていいと思うし価値ある勝利。ただまあ、あれだ。カメルーン酷いね・・・。内紛してるとは聞いてたけど、モチベーションは親善試合とかその程度のものだったんじゃないだろうか。エトーもやる気なさそうだったし。もちろん日本守備陣がきっちり押さえたのもあると思うけど。次のオランダは、まあ虐殺されなきゃいいんじゃないですかね。勝ち点獲れたらそれこそ奇跡と言っていいと思う。
あとやっぱボールが酷いんだなあと思った。ことごとくクロスが流れていくし、FKも落ちない。日本だけじゃなくてどのチームもそうですよね。それと高地の影響もあるんだろう、各チーム初戦というのを差し引いても動きが鈍いと思う。やっぱ無理に南アフリカでやんないほうがよかったんじゃないかな・・・
あ、酷いといえばこないだのアルジェリア-スロベニアの試合もひどかったですね。開始5分間チームを逆に実況するという。さすがテレ朝実況アナのエース角澤さんですね。
どうしてこうなった
2010年 05月 24日 (月) 23:12 | 編集
日本-韓国。
たぶん視聴者の半分くらいが予想したとおりの結果だったじゃないかな。
こんなんでベスト4!とか越後氏じゃないけど世界舐めてるよなー。
岡田監督が悪いってのはそのとおりだと思うんだけど、今日のゲーム見てると選手たちも自信がないというより、もう諦めてんじゃないの?とさえ感じてしまう。こんなんじゃ人気なんて出るはずがないよね。
正直本番は勝ち点1も無理だと思う。というか今の状態だと勝ち点1より得点1のほうが難しいかもしれん(´・ω・)



昨日久々にデスクトップを弄りたくなったのでやってみた。

↓ビフォー。
before.jpg

うーん、白い。持ち主のあたま 心のように真っ白ですね。


↓アフター。
after.jpg

白は飽きたし黒やグレー系はベタで嫌だったんで消去法でブラウン。
横の天気やニュースはRainmeterってやつで表示させてます。思いのほか簡単にできて驚いた。モニター小さいのに、すぐにウインドウで隠れちゃうのに、意味があるのかって聞かれるとまあその辺は雰囲気です・・・
所要時間は2日で5時間くらい?割と短時間でできたけどしばらくはこれでいいや。
copyright (C) ソットの競伝以外のことを書くブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。